ブログで稼ごう!ブロガー応援団長

ブログで収益化で一緒に頑張ろう!

Amazonアフィリエイトで稼ぐための方法

Amazonを使ってアフィリエイトすることのメリット

f:id:jwwaterman:20201219174027j:plain

AmazonといえばGAFAでお馴染みの世界で注目を集める大企業です。その中でAmazonは世界最大級の「マーケットプライス型」ネットショップです。日本でも利用したことが無い人を探す方が大変なくらい殆どの方が利用しているサービスです。

その魅力は何といっても価格の安さ配送の速さです

自分のブログでAmazon商品をアフィリエイトできれば自然と成果報酬を期待できるのではないでしょうか?抜群の知名度と利用者の多さを考えれば収益化を狙うブロガーにとって是非とも参入したい企業です。しかしこれには条件があります。

厳しい審査を合格する

このアフィリエイトに参加するにはAmazonアソシエイトによるブログ審査が行われます。これはGoogleアドセンスに参加する際の基準とそれほど変わりません。人によってはGoogleアドセンスより厳しいと言うブロガーも多くいます。

まずはブログ審査を通過するようにしましょう!

 

晴れて合格できた場合にこれからどうすればいいのか?

自身のブログでバナーやテキストを使って広告を掲載することになります。PCの場合はサイドバーや記事内に掲載させることができます。スマホの場合はPCとは表示の仕方が変わりますので記事内の広告しか表示されなくなります。

広告の貼り方のポイント

  • 記事内に貼る
  • 画像のみ、または画像とテキストを別々で貼る
  • 記事の中で購入に至る導線を作る

コンテンツの状態にもよりますが、大抵は記事の間に広告を挟めることで閲覧頻度が圧倒的に上がります。上記にも述べましたがPC版とモバイル版では広告の表示の仕方が変化します。

サイドバーだけで表示させているとモバイル版では表示されなくなる場合があります。そうなると収益が全く見込めなくなります。そうならないためにも記事内に貼りましょう。

f:id:jwwaterman:20210107184953j:plain

画像とテキストの広告をそのまま貼るとサイズが決まっているため見にくくなる傾向が生じます。字が小さくなり読みづらくもなります。そこで効果的な方法は「画像」のみのリンクを貼ることです。

このはてなブログでは専用ツールがあるた「Amazon商品紹介」を選択するだけでお好みの商品紹介ができます。

 

因みに貼ってみるとこんな感じになります。⬇️

 

 

ワードプレスや他のブログサービスを利用している場合は上記のような整ったバナー広告にするには専用のプラグインを使ったり特殊なCSS編集が必要になってきます。

Webの技術や能力がある方は問題無いと思いますが、そうで無い方はAmazonアソシエイトが提供するバナー広告を利用することになります。

 

 

一番大切なのは「購入しやすいような記事の書き方」です

ブログに全く関係の無い商品を紹介するよりも関係性のある商品を紹介する方が売れ安くなります。Amazonの強みは関連した商品が必ず見つかるという点です。つまり扱っている商材の幅はどこよりも広いものです。

 

ただ関係した記事に貼り付けるのではなく、どうしてこの商品を買う必要があるのか?買うことでどんなメリットが生まれるのか?Amazonで購入するとどれだけお得になるのか?などを上手に説明しておくと自然に記事を読んだユーザーから購入されやすくなります。

 

Amazonアフィリエイトは儲からない? 

f:id:jwwaterman:20201222184057j:plain

Amazonで商品が売れるとしてもそれほど儲からないのはなぜでしょうか?

それは「紹介料」が安いからです

商品の種類ごとに紹介料が変わります。一番安いもので「フィギュア」などは購入価格の0.5%、次にゲームソフトやカメラ、PC、家電、カー用品、バイク用品、腕時計、楽器などは2%、本や文房具、玩具、食器、家具、生活雑貨は3%、ドラックストア、コスメ、ペット用品などは5%で食料や飲料、服、お酒、ジュエリー、シューズ、バッグは8%になります。

 一番高額なのはAmazonビデオ、これはレンタルでも購入でもOKで10%になります。

 

更にこの紹介料は商品が発送済みになった時点でカウントされ支払われる仕組みとなっています。つまり「注文済み」つまり「購入」が決まっていても商品が発送されなければ紹介料はカウントされません。

 月締めなので月末に高額商品が売れたとしても発送は次月になることが多いのでそれで計算していくと思ったほど儲からないことにもなります。

 報酬単価が低くても数が多ければ稼げます!

ただブログに紹介している商品は継続的に購入が見込めます。一度ブログで紹介すればもう何もしないでも購入者は現れます。紹介料は他のアフィリエイト商品より安いですが購入率は高いため定期的な収益を得ることは可能です。 

YouTubeとブログを始めることのメリットとは?

YonTubeは誰でも始められるの?

今のところブログはやっていてもYouTubeは未だという方も多いかと思います。

 

今では多くの芸能人がこぞってYouTubeで新たなチャンネルを立ち上げています。テレビを見るよりYouTubeを見ている方が断然多くなっているのではないでしょうか?

まずYouTubeスマホ1つで誰でも始められます。

カメラ機能の動画ボタンを押せば撮影はいつでもできます。インカメラで自撮りした動画や何かの作業をカメラ位置をスマホ専用の三脚などで固定して撮影することもできます。

 

f:id:jwwaterman:20210111091001j:plain

 

例えば、料理が好きな方はその調理の様子を有声でも無声でもどちらでもいいので撮影してその動画を動画編集アプリを使ってテロップやBGMを入れれば立派な調理動画になります。サムネイル画像も編集専用のアプリで好きなように作成できます。

 

◉自分が使っている動画編集アプリは「InShot Video Editor」です。APPストアで検索してください。サムネイル編集は「Thunbnail Maker」というものです。いずれも無料版と有料版があります。

 

全てフリー(無料)のアプリでも十分完成度の高いYouTube動画を作ることができます。私も16本ほどアップしています。ちなみに私のYouTube動画はこちらです。⬇️ スマホ1台で撮影してます。

 

youtu.be

YouTubeは始めた方がいいの?

YouTubeGoogleアカウントを持っていれば誰も独自のチャンネルを開設できます。

 

難しいからやらないという人はただやりたくないだけだと思います。やる方がいいか?と聞かれれば・・・どちらでもいいです。

「ブログで情報発信をしていればそれでいい」という人はそれでも構いません。

 

f:id:jwwaterman:20210117205111j:plain

 

ただYouTubeもブログとそれほど変わりません。

 

文字」での表現か「映像」での表現かの違いだけです。ブログで収益化に取り組んでいる人はまずは収益化を確立させることが先決かもしれませんが、YouTubeも並行して行うともっといいかもしれません。

 

YouTubeを始めると意外に動画も情報発信のツールとしていいなと思います。

 

概要欄や説明文に自分のブログのURLを貼っておけばブログへのアクセスを促すことにも繋がり収益化を促進させる効果もあります。

今はブログよりYouTubeを見る確率の方が高いのではないでしょか?

 

 

なぜ今すぐにでも始めるべきか?

どんな無名の素人でも動画をアップし続けると必ずチャンネル登録者が現れます。動画の内容にもよりますが、自分の生活風景をただ撮影して投稿するだけでもある程度のファンが付きます。

少し工夫して動画を面白くさせれば意外にチャンネル登録者がすぐに増えていきます。

YouTubeはどうやって収益化できるのでしょうか?

 

f:id:jwwaterman:20210111084111j:plain

 

YouTubeが収益化になるには、自分のチャンネルの登録者数が1000人を超える必要があります。

加えて総再生時間が4000時間を超えていなければなりません。

 

大抵の方はかなりのハードルの高さと思われます。が、定期的に投稿していればよっぽどつまらない内容でなければ徐々に登録者数は増えていきます。ご存知の通り閲覧者には制限がありません。

 

気に入ったチャンネルがあれば登録してもらえます。

 

しかも一度登録されると解除されることはほぼありません。つまり登録者数は続けていれば徐々にあるいはバズれば一気に達成してしまうのです。

 

 

 

ただ一般的には定期的に動画を上げて半年から1年くらいかけないと到達できないので収益化を狙うのでれば今から始めておいた方がいいです。(もっとかかる場合もあります) 

結論としては両方やっておくといいかも

自分の場合は現場での作業中の動画をアップしているので、状況的に撮影が難しいため上記で述べたように全然本数が足りてませんが、できる限りアップしたいと思います。

今はテレビを見るよりスマホタブレットで映画や海外ドラマやYouTubeを見る人の方が増えていると言われています。YouTubeを見ている方はお気付きだと思いますが、たまに見たこともないチャンネルがオススメ動画で紹介されます。

恐らくYouTube側で関連動画が紹介されるようですが、意外にそのチャンネルが面白いのでついついチャンネル登録してしまいます。そういったケースがかなり多いのではないかと考えられます。

有名なお笑い芸人がYouTubeを始めると一挙に100万人以上のチャンネル登録者数になります。つまりそれだけYouTubeの視聴者が多いことに気付かされます。

これはチャンスではないでしょうか?

収益化を目標に自分なりに面白いと思える動画をアップして見ましょう。

 

 

f:id:jwwaterman:20210111094614j:plain

 

Googleアカウントを持っていればYouTubeのトップ画面の真ん中のプラスとタップすると自分の動画をアップできます。公開・非公開を選択でき、特定のグループや個人しか見れない設定にもできます。

 

編集が面倒くさくて、やりたくないならファーストテイクで1発録りしてYouTubeにアップすることもできます。自分が演者として撮影しなくても定点カメラで固定した画像を撮影しながら声だけの動画にすることもできます。

 

YouTubeでアクセスを集めてブログに導線を張ることも可能です。逆も可能です。ブログにYouTubeを載せることでアクセスをそちらに流すこともできます。アクセスが集まりことは収益化するために極めて重要なことです。そのためのツールと思えばとても活用しない手はありません。

頑張ってみませんか? 

 

 

ブログの収益化はなぜ難しいのか?

今はSNSの時代、ブログは古い?

 

f:id:jwwaterman:20210109081646j:plain

 

今では集客のメインになっているのがツイッターやインスタグラムやLINEなどのSNSが中心となっているようです。ブログでビジネスをするのはもはや昔のやり方と言われています。

なぜでしょうか?

その1つには「スピード感が無い」という理由が考えられます。

 

例えばツイッターなどではフォローやリツイートなど一度に不特定多数の人と繋がりを持つことが可能です。いろんな人がフォローすれば100%フォローバックを謳っていますので必然的に一変に数百人のフォロワーを持つことも可能です。

 

成果を素早く得られる

そのフォロワーを対象にビジネスを行う方がよりスピーディーに結果を出すことも可能です。ブログでは到底得られないほどの数のフォロワーを持つことも可能です。

ただフォローするのにも注意が必要です。安易にフォローすると中にはプロフィールなどを誤魔化している人もいます。怪しい(?)画像に惹かれてフォローすると大変なことになる危険もあります。

 

確かに収益化が早く達成できればそれは魅力的なものです。

しかし!それは安定的な収益をもたらしてくれますか?

常にビジネスを中心にツイッターでツイートしていると徐々にフォロワーから見放されてしまうのでは無いでしょうか?自分のツイートがアフィリエイト記事ばかりだとその内フォローしてもらえなくなるのではないでしょうか?

なぜブログで収益化が難しいのか?

 

f:id:jwwaterman:20210107190814j:plain

 

ブログで収益を得るにはどうしても「時間」がかかります。

なぜならブログの多くのユーザーに認知してもらう必要があるからです。あなたが有名人でない以上、ブログを立ち上げたところで誰も見に来てくれません。

 

前の記事でもコメントしましたが、ブログを始めるということは言わば砂漠の真ん中にお店を開くようなものです。ほとんど誰も気づくことはありません。僅かなPV数も自分が見に来た回数くらいしかありません。

 

f:id:jwwaterman:20210105195341j:plain

 

あなたのブログが検索に表示されるようになるには、それ相当の時間や地道な努力が求められます。最低でも100記事くらいが必要になってきます。それでもアクセスはそれほど伸びません。

しかし、時間をかけ、記事数を増やしていくと僅かながらでもアクセう数が増えていきます。徐々にあなたのブログに気づき始めるのです。それまではどうしても誰も見てもらえていないのを知りつつブログを作成するという虚しい期間が続きます。

 

その作業に耐えられない方が多いようです。

確かに今は何でもすぐに手に入る時代です。ブログを始めたばかりの方が新規で立ち上げればすぐにでも注目され収益化が可能だと思い込んでしまうようです。

すぐに利益が欲しいという人にとっては、自分が想像していた期間でなかなか成果にならないことで「ブログは儲からない!」と業を煮やしてしまうのです。

ブログで収益化するのはそんなに甘くありませんよ

自宅から1歩もでず、自分の部屋でパソコンに向かって単にキーボードを叩いていればお金が儲かるならそんな楽な商売はありません。みんなやりたいです。しかし現実はほとんど多くの方が汗水垂らして労働して賃金を得ています。

ブログがそれよりも楽だからと思った方は今すぐやめてください。サーバー代やドメイン代の無駄です。ブログで生計を立てるといった甘い考えは捨て、今すぐ勤め先を見つけて仕事をした方が賢明かもしれません。

楽して儲けようとする人にはブログは向いていません。

当ブログは真剣にブログと向き合い、収益化したいと本気で頑張るブロガーを応援するブログです。

自分は無料の情報のみでブログを始め、創意工夫を繰り返し今現在1つのブログだけで毎月3万円以上の収益を得ています。

当ブログも今月2日に晴れてGoogleアドセンスを合格することができました。これで何とか収益化することが可能になりました。その合格の秘訣はこの1つ前のブログで包み隠すことなく明示しております。有料級ですがぜひ参考にしてください!⬇️

 

jwwatermanblog.com

 

このブログを立ち上げた理由

このブログを立ち上げたきっかけになったのはあるカテゴリーのブログランキングに新たにランキングされたブログを見てからでした。

それは自分が立てた家の自慢ブログ(?)のような記事でブログ自体とても綺麗で構成やデザインも美しく申し分もないものでした。

記事の内容はとても素晴らしいものでした。はっきり言えばあまりの完成度に感動すらしました。自分のブログの方がレベルが低いとさえ感じました。

ところが、

最初は4位あたりでバーンと登場したものの数週間経つと徐々にアクセスが減ってしまい、今現在では圏外(30位以下)のランキング状態です。

ブログを見に行ってみると記事の内容も以前と変わらず素晴らしいものにまとめ上げられていました。「なのにどうして?」という気持ちになります。

 

それを見て何かを感じました。

 

f:id:jwwaterman:20210103173121j:plain

 

ブログはできるだけ多くのユーザーに見られてナンボの世界ではないでしょうか?

自分の自己満足のためにブログを書くならランキングに載せる必要はありません。見てもらいたならそれなりの努力が必要です。

そのタイトルでどれだけの人が関心を持つのか?恐らく個性的な方なのかしれませんし「こだわり」なのかもしれませんが、それが仇になっているような気がします。

 

自分の価値観や感覚はあくまでも個人的なものです。万国共通ではありません。

 

例えば、ある商品を売りたいならどうやって買ってもらえるかいろいろと考え情報を集め、自分の知力を駆使して売り込むのではないでしょうか?そうした努力もせず、他の知恵から学ばず、正しい理解もしないで「その内売れる」なんて考えていて本当に売れますか?

 

まず無理です

 

せっかくのブログの能力、ノウハウを持ち合わせていながら収益化を考えずにブログを運営しているのは単なる趣味なのだと私は思うようにしました。趣味でブログを運営していきたいならそれもいいことです。

そのスタンスの方はこのブログは無視していただいて結構です。

ブログで収益化を狙い実益を兼ねながら運営していくことに共感できる方はご購読ください。ちなみに無料です。たくさんのユーザーに見てもらえることがブロガーの本望ではないでしょうか!

もし共感していただける方は👆「読者になる」をクリックお願いします!

 

Googleアドセンスに合格するための秘訣とは?(有料級)

Googleアドセンスに合格したい!

ブログを始めた人がまず取り掛かるものがこのGoogleアドセンスだと思います。広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生する非常にお得なアフィリエイトと言えます。

ただこのアドセンスはブログを始めた人が希望すれば誰でも始められるものではありません。これにはブログの審査が求められます。

 

f:id:jwwaterman:20210303110011j:plain

アドセンス審査とは?

Googleが提供するアフィリエイトでもあるアドセンスには厳正なブログの審査が行われます。主にアドセンスポリシー(規約)に準拠したコンテンツしか合格できません。

幾つかの基本的な基準があり、ブログURLが独自ドメインであるか、記事の内容が適正なものか、運営者情報やプライバシーポリシー、問い合わせフォームなどの設置も欠かせません。

またある程度の記事数も関係してきます。合格した人によって5〜6記事で良かったとか10記事も満たない数でも合格したというコメントを聞きますが、これは多数派というより稀なケースなのかなと思います。

既にWebの知識やスキルのある人だと最初からレベルの高いブログを作成することも可能ですが、自分のように何のスキルも無い人であれば地道な作業過程が必要になります。

 

合格するコツはスキルではない

 

f:id:jwwaterman:20201219143648j:plain

 

え?と思われるかもしれません。自分がアドセンスに合格して分かったことは、ブログの体裁や構成などのWeb技術や記事の特異性などでは無く以下の3つのポイントでは無いかと理解しています。

 

  1. ブログの質
  2. コンテンツがしっかりインデックスされていること
  3. Googleの立場になって作成すること

 

 

ブログの質と言っても、これと言った決まった基準というものはありません。ただコンテンツがそれを見てくれる人にとって有益なもので分かりやすいものであるように努めることです。

自分の経験を綴ったブログでも来てくれるユーザーに何らかの価値を与えれる内容になるように作り上げる必要があります。この点は以下のブログを参考にしてください。

 

 

次に自分のブログが検索に載っているか?確かめる必要があります。

この確認で役立つツールがGoogleが無料で提供してくれているサーチコンソールです。このサイトマップで自分のブログのサイトマップがインデックスされているか?チェックしましょう。

もしクロールされても検出されていない状態ですと、そもそも検索にも上がっていないことになります。つまりキーワードで検索しても自分のブログが検出されない状態になっています。

この状態ですとGoogle側にも「コンテンツが見当たらない」という不合格の条件に当たってしまいます。原因としてはブログの記事数が少ないことやボリュームが少ないということが挙げられます。

 

目標としては1記事2000〜3000文字で記事数としては30〜50記事を目指して審査に望むことが理想です。

 

 

最後にGoogleの立場に立ってブログを作成することです。

 

f:id:jwwaterman:20201219140256j:plain

 

Googleはネットにおける最大手のプラットホーム企業です。同時に最大の広告代理店でもあります。様々な企業がGoogleの宣伝広告を利用してビジネスを展開しています。

 

そう考えると「自分のブログがGoogleに参入している企業の宣伝に使ってもらえるものかどうか」ということを意識してコンテンツ作りを行う必要があります。

 

雑記ブログや自己啓発ブログ、日記ブログなどなど・・・いろんなジャンルがあるかと思いますが、ではそのブログの内容にどんな企業の広告が貼られるのだろうか?と考えてみましょう。

もし記事が独善的で偏見的だったり公序良俗に反していないまでもギリギリの内容だったりすると果たしてそのブログに広告を載せたいという企業はどれほどいるでしょうか?

Google側も当然推薦できる訳がありません。もし何でもフリーだったらGoogleは今のように大きくなってはいないかと思います。絶大な信頼と信用を得ているからだと考えられます。

莫大な宣伝広告費を使ってGoogleに投資して広告を出す企業が、その期待に相応しいブログを推薦するのではないでしょうか?「このブログならいい宣伝になる」と思われるものであればブログ審査は合格するはずです。

こうした点を考慮してブログ申請を行いましょう。まだ足りていない方は焦らずに地道に努力していきましょう。その努力は必ず報われます。

 

Googleアドセンスを利用してブログを収益化しよう!

ブログはオワコンではない!

ブログは稼げない!やり方が古い!という評論をネットで見ることができます。

果たしてそうなのでしょうか?はっきり言えば10年以上前からブログで荒稼ぎしてきた人達からすれば当時のように稼げなくなったのでそう言っていると思われます。

 

f:id:jwwaterman:20210302194549j:plain

今でもブログで収益は十分得られます。

その最も最善の手段は・・・

Googleアドセンス」です。 

ブログを始める人にとってこの方法を得ることは収益化の1番の早道ということになります。すでに利用しているブロガーも数多におられるかと思いますが、実際に収入と呼べる成果を上げている人はそれほど多くないようです。

 

f:id:jwwaterman:20201231173113j:plain

単なるアフィリエイトアドセンスの違いは何でしょうか?

ASP広告を使ったアフィリエイトは実際に収益を得るのはかなり厳しいと言えます。

収益を得るにはあなたのブログに到達してブログ内にある広告をクリックして商品ページに行って実際に商品を購入してもらわないといけません。

ネットで検索するとまず1ページ目に出てくるのが「広告」ではないでしょうか。

一般の人のブログ記事まで辿ろうとするとかなり検索ページの下の方になってしまっています。それだけ企業もお金をかけてネット集客に力を入れています。

そう言ったサイトはサイト作成のプロがいろいろな工夫を凝らして作り上げられているため、サイトの出来が一個人のブログなんかでは全く太刀打ちでない高度なものです。

幾らいい記事を書こうが何しようが無駄な抵抗になってしまいます。

 

しかし!

アドセンスを使ったブログは違います。

ブログは依然として検索ニーズに答えるように作り上げれば十分にアクセスが集まります。キーワードなどをよく調べて狙えば検索上位を狙うことも難しくはありません。以前の上位記事の情報も古くなります。

情報も10年前よりも今の記事の方がより理解しやすく当てはめやすいものになります。Googleアルゴリズムも定期的に調整がなされ、新規のブログが上位に押されることも十分あり得るのです。

そう言った視点でブログを作り上げていくと自然とアクセスを伸ばすブログになります。アクセスがある程度集まると自然と収益が発生してきます。

ご存知の通り「Googleアドセンス」はブログに掲載された広告をユーザーがクリックすることで1クリック¥〇〇円と報酬が発生します。クリック率とクリック単価が上がればある程度のアクセスだけでも1日数千円の報酬が発生していきます。

目に見える成果はモチベーションに繋がる

f:id:jwwaterman:20201222185216j:plain

 

アフィリエイトは商品購入があるまで一円にもなりません。しかしGoogleアドセンスの場合は違います。ブログに広告を掲載してユーザーが広告を表示させただけで報酬がカウントされます。

これを「インプレッション収益」と言います。これは1000PVされた時の見積もり収益額のことですが、詳しい説明は抜きにして僅かでも報酬としてカウントされます。

それに加えて正規の広告バナーをクリックされた場合にはクリック報酬が発生していきます。ご自分のGoogleアドセンスのホーム画面に今日までの「推定収益」というものが表示されています。

本日¥〇〇〇円 昨日¥〇〇〇円 過去7日間¥〇〇〇円 今月¥〇〇〇円

それから残高が表示されます。これは先月までの収益額です。最低振込額の¥8,000以上になっていれば毎月振り込みがなされます。1ヶ月で¥8,000を超えないくても累積で超えた時点でその月の翌月21日に指定の口座に入金がなされます。

実際に現金を手にすればその喜びは何にも変え難いものとなります。こうした目に見える成果は俄然やる気を起こさせるのではないでしょうか。

労働収入とは全く異なる報酬です。自分も最初の本日¥25のクリック報酬が発生した時は飛んで喜んだのを思い出します。毎回アドセンスのホーム画面を見ては小さな収益の発生を喜んでいました。

 

審査合格を目指しましょう!

f:id:jwwaterman:20210106074702j:plain

Googleアドセンスを利用するには厳しい審査をクリアしなければなりません。

何度か不合格になるのは普通です。ただしそれでもう諦めました、となるのは残念です。私は1個目のブログが合格するまでに2年ほどかかってしまいました。一度断念して1年後に再度チャレンジして合格することができました。

このはてなブログも昨年11月に立ち上げて15記事書いたあたりでアドセンス申請しましたが1週間ほど経ってから不合格の通知。もうやめてしまおうかと思いましたが、もう一度チャレンジして見ました。すると見事合格。

今では2つのブログで収益化が可能になりました。

まだ検証ができていないので、今後このブログでも収益化の成果についてご報告できればと思っています。どうやって合格できたのか?次回にでも少し取り上げたいと思います。引き続きこのブログをよろしくお願い致します! 

自分の経験をブログにするコツとは?

経験から来る情報は宝

数多のブログの中でも人気が出るジャンルは自分の境遇や経験を題材にしたものと言えます。中でも興味深いのが「失敗談」です。

それは自分とは違う生活や経験を知ることが新鮮な感覚になり、自分の経験しがちな過去の失敗談は今後の自分の生活にも参考になり当てはめやすいものだからです。

f:id:jwwaterman:20210301184905j:plain

専門職の人や技術者が提供する情報ブログの場合でも、ただ単純に当たり前にその情報を紹介するよりも「どうやると失敗するのか」あるいはその「失敗しない裏技」のような方法を紹介する記事の方が多くのユーザーに注目されます。

 

自分のブログは生活トラブル解決系の内容ですが、トラブルの事例や原因だけではなく効果的な解決方法なども詳しく解説しています。1日に1500件〜2000件のアクセスがあります。

他のブログには無い切り口でコンテンツを作っていけば独自性が生まれ、ブログの評価も高まり、その結果多くのアクセスを集めることができます。

 

 

他人の失敗は面白いネタ

いつの時代も人の失敗談は蜜のように甘く関心が高いものです。

あまりにも深刻な問題やセンシティブな内容は避け、重過ぎない程度のもので自虐的な記事も有りかと思います。ただしユーザーにとって不快な気持ちならないように表現方法に注意してライティングしていくことも大切です。

失敗しない人はいない

当たり前と言われればその通りなのですが、人は必ず失敗するものです。その程度も様々です。

何かの「事故」などはその最たる例です。

 

f:id:jwwaterman:20210301194703j:plain

 

注意していても事故は起きるものです。命に関わるものもあれば肝を冷やす程度の事故もあります。そういったヒヤリハット的なものや深刻な問題に進展しそうな事例についての見解も興味深い記事にできます。

プロと呼ばれる人でも事故は起こしてしまいます。

その時の原因や経緯を紹介する記事はとても関心を集めます。どうすれば良かったか?回避できた方法は何か?などできるだけ詳しく記事の中で解説していきましょう。できれば画像やイラスト付きだとより理解しやすいものになります。

プロでもこんな失敗してしまうのか、という事例は参考になりますよね。

成功した経験もOK 

失敗談が興味深いのと同様に成功事例もユーザーにとって大きな関心があります。

f:id:jwwaterman:20210301195839j:plain

自分が経験した成功事例は人生を生きていれば1つや2つあるものです。その時のことをよく分析してみましょう。そしてよく思い出して何がその要因だったのか考えてみましょう。意外な事実があるかも知れません。

 

それが裏技と言える方法かも知れません。それをコンテンツで詳しく解説するブログも面白いですね。そんな方法があったのか!と目から鱗的な記事になればそれも評価が上がります。技術系で言えば「こんな材料でも大丈夫」「こんな工夫ができます」なんて手法を紹介するのもいいですね。

逆に避けておいた方がいいネタとは?

賭け事や怪しいことでの成功事例などです

SNSやブログサービスの中でも制限がかかってしまう可能性もありますし、アフィリエイトを導入しているブログであればポリシー違反に抵触してしまう可能性もあります。不正を奨励しているような成功事例などはタブーです。

 

f:id:jwwaterman:20201219082339j:plain

せっかく収益を上げていたのに「アカウント停止」になってしまうなら意味がありません。

パチンコや麻雀、競馬や競艇といったジャンルでの成功事例などはたとえ合法的なものでたあっても怪しまれてしまう危険があるので辞めましょう。

リアルな経験もあまり深刻性の高い内容ですと低評価を食らってしまう可能性があります。

 

家庭問題や離婚をテーマにして成功事例・失敗事例を上げているブログもあります。それはそれで同じ背景を持つ一定のユーザーのアクセスを得ることができます。あまり重くなり過ぎないように記事を作ることでポジティブなイメージを与えるものになります。

ブログのネタに困っている人はぜひ参考にしてみてください。自分の経験を興味深くブログにするといいかも知れませんね。

今からブログを始めても大丈夫なのか?

ブログがオワコンと言われる理由

ブログが全盛期と呼ばれる時代はいつ頃なのでしょうか? 

f:id:jwwaterman:20201231093508j:plain

ネットで調べていくと2003年にlivedoorがブログサービスを始めてから人気が広まったと言われています。もちろんブログはもっと以前から利用できた訳ですが、今のような波はこの辺りからなのかな?とも思っています。(違ったらすみません)

この「はてなブログ」は意外にも2013年以降に現在のようなブログサービスとなったとありました。比較的最近であることが分かります。しかし逆にYahoo!はブログサービスを辞めてしまうといった経緯もあります。

今は2021年です。

初期の段階でブログ収益化をし始めて恐らく2014年あたりが全盛期であったとする声もあります。つまりそれ以降にブログをスタートさせた人はかなりの後発組となっているのです。

ブログがあまり認識されていなかった時代から情報発信を行っていた人の中には今や伝説的な人物になっている方もいますが、ほとんどの方がブログが以前のように稼げなくなったと論評しています。

それがオワコンと呼ばれる由縁です。

既にブログの認識度は高く、いろんな人たちが始めています。ネットを検索すると恐ろしいほど沢山のサイトやブログが紹介されています。単純に自社製品の販売目的のサイトもあれば個人で運営しているようなブログもあり様々です。

いずれにしても今ではブログは稼げる電子ツールとは言えなくなってきたと言えます。

 

 

 でも収益を得る手段にすることは可能です

まずそのためには「勝てないジャンルに挑まない」ことが大切です。

金融系、ダイエット系、育毛系、健康系、ネットビジネス系などです。このブログは昨年11月ごろ始めたものでほぼ激戦区のネットビジネス系です。

私事ですが・・・

ほとんど勝ち目はありません。ですから期待もしてません。一応有料ブログで運営していますが、自分の収益化できているブログが別にあって、そのブログの収益があるので有料で運営しています。

1記事平均2000文字以上でアップしてはや約3〜4ヶ月になりますがPVもそれほど伸びません。Googleサーチコンソールやアナリティクスで解析してもヒットする兆候すらありません。有料であればこの状態を半年、1年と続けて行けますか?

まずほとんどの方が諦めてしまいます。しかし諦めるのは勿体無いです。

隙間ジャンルを探すこと

あるキーワードで検索すると上位表示される記事が古かったり、内容が薄かったりしていませんか?そういったジャンルは狙い目です。

ニッチ過ぎないニッチなジャンルです。それでキーワードを狙って記事を書いていきましょう。

 今や企業もブログやYouTubeによる宣伝や商品販売に注力しています。そうした企業は専門の部署を立ち上げて仕事として記事を作成しています。とても個人では太刀打ちできません。

ですからそう言った競合とガッツリ勝負するのは無謀なことです。企業側は儲けになるかどうかが判断基準でもあります。しかし個人ブログは関係無くまだ開拓されていないジャンルで勝負することによって十分勝算があるのです。

検索ボリュームを調べながら隙間のキーワードを探して記事を書いていきましょう!

 

まずはGoogleアドセンスで確実に収益を狙う

f:id:jwwaterman:20210109080912j:plain

ブログを立ち上げたらまず取り組むべきなのはGoogleアドセンスに申請できるブログを作成することです。

このGoogleアドセンスの素晴らしいところはブログにその広告を貼ってクリックされた時点で報酬が発生する仕組みになっているからです。

しかも広告はGoogleアドセンス側で記事内容に合わせた広告を自動で貼り付けてくれます。ブログ運営者は何もしなくていいのです。

クリック数はアクセスが増えれば増えるほど必然的に上がっていきますので、ブログを定期的に更新していけば必ず収益が得られるようになります。

ただしそうなるには時間がかかります。

まずGoogleアドセンスを利用するにはかなり厳しい審査に合格しなければならないからです。あまりの厳しさに諦めてしまう人が続出しています。ただ地道に努力していれば合格することは十分可能です。

要は信念を持って取り組むことです。

Googleアドセンスのポリシー(規約)に固く従ってブログを構築してある程度のアクセスを得ている必要があります。例えブログが検索にインデックスされたとしてもアクセス数が無いと「コンテンツが見当たらない」という評価を下されてしまいます。

こうした観点からブログの質やアクセスを集めるための工夫をしていくことで徐々に合格への道筋が見えてきます。

次に取り組むのはAmazon楽天アフィリエイト

f:id:jwwaterman:20201228074532j:plain

次に取り組むべきなのは収益性の高いアフィリエイト広告を掲載することです。特にAmazon楽天知名度も高く、利用しやすいためアフィリエイトしやすい広告と言えます。

ただしAmazonアソシエイトと提携するためにもブログの審査があります。これも結構審査が厳しくなかなか通らない人も大勢います。それでこの審査申請もできればGoogleアドセンスと並行して行うのがよろしいかと思います。

アフィリエイトの仕方は至って単純です。自身のブログに関係のある商品の広告を貼っておけば自然と商品が売れていきます。これは自分のケースで言うと扱う商品によって紹介料が違いますが100個くらい売れると約¥8,000〜9,000の報酬を得ることができます。

一般的なアフィリエイトよりも報酬が少ないですが、確実に売れますのでモチベーションも上がりブログに対する意欲が変わってきます。

 

結論から言うと・・・

今からブログを始めて収益化を狙うことは十分に可能です。

ただし半年又は1年以上は思ったような収益は得られません。しかし諦めないで続けましょう。どんな気持ちになっても初志貫徹の精神を持ちましょう。

『目標は300記事』

まだ到達していないならそれを目標に頑張ってみてください。

そこに到着するといろいろと景色が見えてきます。やり遂げた気持ちもあり妙な達成感に満たされます。そうすると気付けばブログで稼げるようになっています。恐らく月3万円くらいは稼いでるくらいになります。

それ以降はやり方次第でより一層磨きをかけて増収を狙って行けます。

努力は決して裏切りませんよ。