ブログで稼ごう!ブロガー応援団長

ブログで収益化で一緒に頑張ろう!

ブログで収益を上げるにはどうしたらいいのか?

ブログの収益化は難しい

f:id:jwwaterman:20210108081704j:plain

今はSNSやネットで稼ぐことが話題を呼んでいます。特にコロナ禍の外出自粛期間に自宅いながらお金を稼ぐことができたら素晴らしいことです。

 ただし何から始めればいいのか?迷う方も多いかと思います。

 ググって見てもこれ見よがしの情報商材の嵐の中から自分に合ったネットビジネスはどれがいいか分からなくなります。ネットビジネスと言ってもアフィリエイトや転売やせどりや記事ライターなど色々あります。

 そこでオススメなのは「ブログを使った収益化の仕組み」です。

 簡単に言えばブログを開設して自分なりの記事を書いて読者に収益を生んでもらうということです。ブログは以前までは独り善がりな日記のようなイメージがありましたが、今では誰でも自分なりの情報発信を行う便利なツールとして認識されています。

 ただし、何でもかんでもブログを書けば収益化が達成できる訳ではありません。世の中そんなに甘くありません。特にこのコロナ不況時代に誰もが収入を得るために必死になっています。会社員でも減給やボーナスカットなど決して納得できる収入を得ている訳ではありません。各企業で副業解禁の波はこうした背景があるのです。

 このブログでは全くの初心者の方向けではありません。既にブログを始めている方をターゲットにしています。もちろん全くの初心者の方にも有益な情報ですのでご活用いただければと思います。まずはこのブログの運営者である自分が何者かをご紹介します。

 本業は水道屋として自営業者で奮闘しています。ただ仕事の依頼が波があり、安定した収入を確保できない状態が続きました。妻子を養う身でもあるため何もしない訳には行きません。広告を広げたり、クチコミで紹介してもらったりして仕事を確保していましたが限界があります。

 目に飛び込んで来たのが「ブログを使ったットビジネス」でした。

 水道屋としての仕事を行う傍ら、暇を見つけてはパソコンにへばりついて勉強しました。特にセミナーや情報教材に頼りたくなかったので独学で無料のサイトやYouTube動画を何度も見て知識やノウハウを学びました。

現在はアフィリエイトアドセンスで毎月2〜3万を得ることができています。たったの2〜3万?と思う方もいるかもしれませんが、そういう人は「0」から「1」を生み出す大変さを知らないだけです。何の取り柄もない単なる一般人がブログを書いてお金にすることがどれだけ大変か知らないだけです。

 「たかが2〜3万?」とここで呆れた方は読まなくていいです。

 大手企業で働いて何不自由なく高い給与とボーナスを受け取ることができる人には関係の無いことかもしれません。わざわざブログなんか書く必要も無いでしょうね。しかし何の学歴も技術も知識も能力も無くコネも無い人間にも唯一の武器を持つことができるのがブログです。

 ブログはどんな人でも公平に扱われます。

 ブログから得た収入は誰にも依存しません。もちろんプラットホームとして依存しているもの(例:Googleなど)はありますが、あくまでも自分が稼ぐために仕組みを構築しなければなりません。言わばネットで起業するようなものです。

 ユーザーはブログを通して自分の情報に価値を感じてお金を出す、そしてブロガーに収益を生み出すという感じです。そこには様々な戦略も必要となります。ただ考え無しにブログを書いている訳ではありません。

 収益を上げるにはそれなりのノウハウを知る必要があります。

ブログ収益の素晴らしいところ

それは自分が何もしないでいる時でも寝てる時でも勝手に稼いでくれることです。ネットが見れなくなる時間帯などありません。いつでも気が向いた時に検索して様々な情報が得られます。

 ブログも様々な時間帯でいろんな人が見てくれます。その中の何十人か何百人かが利益をもたらしてくれるのです。2〜3万を馬鹿にした人の中にはサラリーマンで月々同等のお小遣いを皮肉を言われながら嫁さんから貰ってる人がいるかもしれません。

 悲しくありませんか?

 家計を圧迫してまでお小遣いを得たいですか?5万も10万も貰える人はそういません。でも副業でブログで稼げれば誰からも文句は言われません。空いた時間に書けば家族とも団欒も阻害されないのです。

ただし、言っておきますが、今すぐ結果を得たい!という方は辞めた方がいいです。仕組みを構築するにはブログの価値を高めるという時間が必要だからです。つまりブログに対する信頼ができるための時間が求められるからです。

このブログでは本気で挑戦してみたい、という方を応援します。

本気でブログで稼ぎたい方はどうぞお役立てください!