ブログで稼ごう!ブロガー応援団長

ブログで収益化で一緒に頑張ろう!

どんなブログを書けばいいの?

ブログのジャンル選定は大切

f:id:jwwaterman:20201221210017j:plain

既にブログ配信サービスを利用していることが前提ですが、どんなジャンルの記事を書くかが大切です。つまりアクセスが見込めるジャンルであると同時にあまりにもメジャーなジャンルはブログ自体が全く読まれないことに繋がります。

 競合状態のカテゴリーは避ける

例えば、ダイエット、保険、医療、金融・・・と言ったジャンルは企業ブログを始めその道の専門家のブログで飽和状態ですのでブログ初心者が新規にブログを書き始めてもまず読まれることはありません。もちろん0ではありませんが、うまく行って数十人レベルかと思います。 

ブログを収益化したいなら、できるだけ多くのユーザーに記事が読まれる必要があります。つまり検索してあなたのブログにユーザーが辿り着かなければなりません。その近道と言えるのが、競合の少ないジャンルを選んで記事を書くことなのです。 

ただし避けなければいけないジャンルがあります

 それは単なる日記のような記事です。自分がどこに行ったとか、何を食べたとか、どう思ったかなどです。有名人でも無い一個人のプライベートな感想など誰も興味はありません。自己満足な記事を書きたいならそれも自由ですが収益化は無理です。 

どんなコンテンツがいいのか?

基本的な点ですが、ありきたりなものでは無く、多くの人の目に止まるような記事でなければたくさんのブログ記事の中に埋もれてしまいます。どんな記事がいいのか?・・それは「読者にとってためになる記事」です。

 でも自分には何の専門的な知識や情報も無いのにどうすれば読者のためになる記事がかけるの?と思われかもしれません。もちろん何かの技術や専門分野で働いている、あるいは学んだことがある、という方はそれでも構いません。それも無いという人は一体何を書けばいいのでしょうか?

「体験談」や「レビュー記事」を書くことです

f:id:jwwaterman:20201221212759j:plain

 できれば何かに特化したものが望ましいです。例えば、お掃除が好きな方は掃除の仕方をテーマに家の掃除の方法を自分なりに解説できます。車好きな方は車のパーツや取り付け方法や車種選びのコツなどを説明する記事もいいです。

 レビューでは「家電」とか「パソコン」とか「iphone」とか自分が手にして使った感想や良い点・悪い点などを写真付きで解説すると関心ある人には有益な情報になります。そういった感想や感じ方は人それぞれですので記事全体に特異性を持たせることができるのです。 

ブログの体裁も大事 

お店でも外見で入りたくなるようにブログの書き方やデザインも非常に重要です。何はともわれ読みやすいライティングが必要です。文章を書くのが苦手の方も多いかもしれませんが、自分の感じたこと気になったことを文字にすれば自然と詰まらずに書くことできます。

 大抵どのブログサービスでもスタイルシートが選べます。どのデザインが自分のブログに合っているかをよく吟味して決めましょう。もちろん途中で変更もできますが、ブログのスタイルによっては記事の感じが変わってしまう危険があるのでよく考えてから決めましょう。

 誰もが作家でもなければコピーライターでもありません。難しく感じることは無いです。思ったままを文章にしてまずは書いてみましょう。ただ改行もせず箇条書きになることは避けましょう。読者が読みやすい記事は短い段落に小分けして書くことです。

 一度書き終えたらすぐにアップ(公開)せず、何度も見直しましょう。 

  • 分かりやすい文章ですか?
  • 挿入した写真や画像は内容に適していますか?
  • 誤字や脱字はありませんか?

 初めから完璧には行きませんが、ある程度質の高いブログ記事を目指すことが肝要です。可能であれば10〜30記事くらいまで目標に頑張りましょう!

 では次回はどうやって収益化にすることができるのか?その方法を取り上げます。次回の記事もぜひご覧ください!