ブログで稼ごう!ブロガー応援団長

ブログで収益化で一緒に頑張ろう!

ブログの質を高めるために出来ること

完璧なブログ記事は存在しない

ブログを書き始めてもうどれくらいになりますか?

1ヶ月?半年?1年?・・・では最初に書いた記事を読み返してみましょう。何か感じることがありませんか?きっとそれは物足りなさかもしれません。

つまりブログを更新するたびにスキルが上がっているのではないでしょうか?それはHTML編集が出来るようになったり、画像や動画の編集ができてブログに挿入できるようになったり、あるいはスタイルシートの特徴を十分に活用できるようになったりして確実にスキルが上達しているはずです。

そうすると以前の記事を見返すと編集し直したくなります。

そうすることを「リライト」と呼びます。

特に特化型ブログの場合に以前のブログに載せた情報が古くなることがあります。何かの商品を紹介している記事などは商品自体がモデルチェンジしていたり、価格が変わっている可能性があります。

そのまま放置していると正確ではない情報を載せていることでペナルティを喰らう危険も起こり得ます。それは記事の信頼性・権威性が失われることにもなり兼ねません。

 画像や動画にも調整が必要になることもあり得ます。さらにもっと知識が膨らんで説明の仕方を変えたり、もっと解説を付け加えたりできるかもしれません。その分文字数も加算されますからブログのボリュームを増し加えることができます。

大抵のブロガーが記事の質を高めるために行っています。

定期的に自分の過去に上げたブログを読み返してリライトするように心がけましょう!

 その時にしてはいけないことがあります。

それはブログのタイトルを変更したり、パーマリンクを変更したりしては駄目です。どうしても言う方には絶対駄目ではありませんが、タイトルを変えてしまうとこれまで検索画面で折角インデックスされていたブログが消えてしまうことになります。

Google検索ではタイトルが変わることで新しいブログ記事と解釈されてしまうため以前の順位から外されてしまう危険があります。記事の内容は同じでもタイトルは辞めておいた方が懸命です。記事内の文章ならそっくり変えなければ、いくら変更しても変わりません。

ただしタイトル変更はブログ自体が新規登録とみなされて再度PV数などを稼がなければ以前の順位にはインデックスされなくなってしまうのです。一からやり直しになるのは嫌ですよね。

何事にも探究心を持って学ぶ

これは少し精神論になってきてしまいますが、ブログとは言え世間に情報発信を行う以上、ユーザーにとって価値あるものを提供したいと思うはずです。もちろん主観や考えだけを綴るブログでも構いませんが、有名人ではない以上、遅かれ早かれそういったブログは淘汰されていき廃れていくものです。

ブログの質を高める=ブログの価値を高めることになります。

自分が専門職や技術職でそれなりの知識やノウハウを知っている人はそれをブログ化できますが、これといって何も情報提供できるものが無いと言う人はどうすればいいのでしょうか?

自分に情報を取り入れること

自分の情報量を増やすためには自らが学習しなければなりません。既に専門分野で働いてきた人がその分野で質の高いブログを書けるのは、それまで辛い思いをして学習してきたからです。

実務経験などが更に加わってブログの質はさらに価値あるものになっていきます。つまりそう言った内容のブログは長い年月の間に培われたものが裏打ちされています。一夜にして得たものではありません。ではそう言ったブログと対等に渡り歩くためには何が必要でしょうか?

それが探究心を持って学習することなのです。 

知らなかったことを知るようになるにはそれなりの努力と時間が必要です。それはいわば「自己投資」とも言えます。これは決して無駄になりません。自分磨きとも通じていて必ず身になります。副業として始めた方は本業とのバランスを保ちながら学習するのは大変なことだと思います。しかし必ず結果に繋がるのです。

 ブログはユーザーに与え尽くすことに心がける 

ブログが気に入られる大きな要素は「役立つ情報を与え尽くす」ことです。

 例えば、全く知らない街で目的地までの道順を通りがかりの人に尋ねたとします。ある人はただ「北方向に向かえば大丈夫だよ」と言われます。でももう一人の人に尋ねると地図を書いてくれて道順を示してくれます。角を曲がる時にも目標になるものを示してくれたり「この道は近道に見えるけど通りにくいから迂回してこう行った方がいいよ」と親切に教えてくれます。

あなたはどちらの人の案内に心が癒されますか?

もちろん親切丁寧に教えてくれた人ですよね?ブログでも同じことが言えます。知りたい情報をただ書いて終わりではなく、もっと踏み込んでユーザーはこんなことも知りたいかもしれない?こんな落とし穴があることも教えてあげよう!とこれでもかというくらいに親切丁寧に提供していくのです。

ユーザーからの高い評価を受ける=質の高いブログ

と評価されるのです。

ブログのスタイルを安定させる 

ブログのデザインなどをコロコロ変えるブロガーも少なくありません。しかしそれはある意味逆効果になります。CSSやHTMLについて詳しい人ならまだ良いですが、やたらとデザインが変わっていくと内容よりも外観が重視されてしまい場合によっては一瞥して記事を閉じてしまう危険があります。

ブログはデザインだけで人気を得る訳ではありません。

もちろん見易い見栄えの良いブログは大切ですが、ある程度方向性が定まったのならスタイルをコロコロ変更しない方がユーザーには良い印象を与えます。それは内容を重視しているからです。意味のない薄い内容のブログにはリピートされません。被リンクも得られないかと思います。

もちろん当初は迷うこともあります。「このスタイルでいいんだろうか?」「もっとこうしたらPVが伸ばせるんじゃないだろうか?」不安と焦りで試行錯誤することもあります。

もう一度言えばブログで大切なのは継続内容です。

一度方向性が定まったなら一途に頑張っていきましょう!

ブロガーの皆さん頑張っていきましょう!次回のブログもお楽しみに!