google-site-verification=cDop1UxrP9mlJcOp7tSbnMsxMdxNKSSVybqMsilDV6g

ブログで稼ごう!ブロガー応援団

ブログで収益化で一緒に頑張ろう!

ブログを始める目的をしっかり定めよう!

ブログを始めた目的は何か?

ブログを始める理由は色々あるかと思います。Twitterなどを見ると自活するための足掛かりとしてであったり、趣味感覚でアフィリエイトアドセンスを始めている人もいます。

あなたはどんな目的ですか?

自分は収入源の1つとなればという動機で始めました。自営の水道屋として働いている傍らネットビジネスで稼げる方法を知り、それからネットビジネスに関わってきました。その中でブログを使って収益を得る方法を知って「これだ!」という感じで始めました。

皆さんに問う前にまず自分のことをお伝えします。

 

自分の場合は水回りのトラブルを解決する仕事でしたので、家庭でのトラブル事例や簡単に解消できる方法や道具の使い方などの紹介をブログにして情報発信を行いました。このジャンルで検索すると大抵はまず「広告」が出てきます。つまりブログはそれほど競合がいなかったため何とか食い込めないか頑張りました。

目標は300記事。書き上げるまで毎日更新する。

途中挫折しましたが、本気で初めて2年目でGoogle検索で平均順位15位までになりました。その内10記事くらいが検索1位をキープしています。1番記事は毎日150件以上のアクセスがあります。ブログ界のリーダー的存在のマナブさん(マナブログでお馴染み)は「平均検索順位20位以内に入ればそのスタイルで続けて行けば順調に稼げます。」とおっしゃっていました。

「単なる趣味」や「何となく」だと、はっきり言ってブログの無駄です。

厳しい言い方になりますが、なぜ「無駄」なのでしょうか?もちろん自己満でブログを書くのは自由ですが、あなた以外はほとんど誰にも読まれないと思っていいです。つまり日記と同じです。純粋な動機でブログを始める方には大変失礼ですが、

ブログとは何か?と言う原点に立って考えてみましょう。

ブログサービスを使って(有料の場合はお金も)ブログを発信すると言うことは「誰かに読んでほしい」「誰かの役に立ちたい」という気持ちの表れではないでしょうか?そうであればユーザーが読みたいと思うブログでなければなりません。

自分スタイルのブログでもいい?

「自分のありのままをブログにして共感者だけ見て貰えばそれでいい」・・・確かにそれもありと言えばありです。基本的にブログは自由な情報発信のツールです。しかし怒らないで読んでほしいのですが”あなたはどこの誰なのですか?”著名人ですか?そこそこの作家ですか?有名な評論家ですか?  違うのであれば・・・

あなたの有りのままを知りたいユーザーは何人いると思われますか?

失礼ながら私は全く興味ありません。そんな暇ではありません。残念なことにこんなスタンスのブロガーが最近多いように感じます。Googleアドセンスにもあまり苦労しないで通過していたり「これからよろしく!」的なコメントが記事で踊っています。ブログはそれ程甘くありません。

砂漠の中にできた1つのお店をあなたは見つけられますか?

 

 

 趣味ブログ・雑記ブログ・子育てブログ・芸能ブログ・・・こういったブログはGoogle検索すれば何万、何十万、何百万件もインデックスされています。全てを見ることはほぼ不可能です。

今ではブログ作成ツールも進化していて素人でもワードプレスなどで好みのテンプレートを使ったおしゃれなブログサイトを作成することが簡単になりました。

見た感じどれも良く作り込んでいて差はほとんどありません。SEOも若干はかじっているようですので少しはキーワードにも注意を払っているかもしれませんが・・・

そんなブログは世の中にごまんとあります。そのあなたのブログを見つけるユーザーがどれ程いると思われますか?砂漠にオープンしたお店と同じで、ほぼ0に等しいかと思われます。自分なりのスタイルでブログを続けていても偶然が重なったユーザーしか見に来ません。しかも内容が自己満ブログならすぐに離脱していきます。こうやって・・・

大抵のブロガーが挫折して辞めていくのです。

 そうならないためにはどうしたらいいのか?

結論から言えば自分のブログでGoogle検索の上位を取ることです。検索上位になればアクセス数は必ず増えていきます。つまり多くのユーザーにあなたの記事が読まれます。もしアフィリエイトアドセンスを利用していればその収益も増えていきます。やりがいが生まれるのではないでしょうか?

ここで大切なのが目的意識固い意志です。

自分のためだけのブログでは長続きしません。大事なのはネットを通して訪れるユーザーのために記事を書くことです。どんなブログなら楽しく読んでくれそうなのか?ユーザーにとってのメリットは何か?そこが抜けているとブログは生きていけません。

よく「まずは100記事を目指す」ことが提唱されています。1日1記事だとすれば100日3ヶ月ちょっとになりますが、毎日更新できますか?やり遂げられますか?そうした固い意志も無いブロガーは無意味なブログを気が向いた時にただダラダラと書き続けることになります。そうならないブログにするなら・・・

キーワードを考慮しながらユーザーにできる限りGIVEしてください。何でもいいです。与えることです。その精神がみなぎっているブログには魅力が生まれます。できる限り文章も読みやすく理解しやすい内容にします。そうすれば徐々に検索順位も上がっていき、やがては1位を獲得できます。

そうなれば他のブログにもパワーをつけるために新しい記事を作成しながら過去の記事にも情報を加えながら文章も調整しつつ文字数を増やしパワーを上げていくのです。

ブログ作成は楽しい時ばかりではありません。

時には書きたくない!と思う日もあります。でも知恵を振り絞って書くのです。楽して達成感など味わうことはできません。がっかりしたり気が滅入ったりする時が必ず来ます。そんな時に「やり抜くんだ!」と言う固い意志が必要なのです。

ブログは自分の満足のためではなくユーザーのために情報を提供するツールなのです。その意義を無視すると単なる電子日記に終わります。その結果「ブログはオワコン」だと呟いて辞めていくのです。

皆さんがそんな中途半端なブロガーには決してなりませんように心から願っています。こんな時期だからこそ一緒に頑張りましょうよ。