google-site-verification=cDop1UxrP9mlJcOp7tSbnMsxMdxNKSSVybqMsilDV6g

ブログで稼ごう!ブロガー応援団

ブログで収益化で一緒に頑張ろう!

ブログとYouTubeやるならどちらがいいか?

ブログとYuoTubeどちらから始めるべきか?

今やYouTubeの全盛期時代

始めるならどちらがいいのか?と思う方もいるかもしれません。この選択にはいろんな理由が関係してきます。単に流行っているから自分もやってみようという感じかお金を稼ぐためにYouTubeをやってみたいという感じかいろいろあるかと思います。

どちらが始めやすいのでしょうか?

結論から言えば「ブログ」です。なぜそう言えるのか?既にブログを始めている方が多いかと思いますが、ブログはPCやスマホで文章を書いてただ投稿するだけです。複雑な編集も必要ありません。自撮りや撮影の手間を考えればブログの方が始めやすいですよね?でもYouTubeもいいかな?と思っていませんか?

YouTubeもやってみようか迷う方にメリット・デメリットを取り上げてみたいと思います。参考にしてみてください。

YouTubeのメリットとは?

1、簡単に始められる

YouTubeスマホ1つで無料で始められます。しかも収益化になっても無料で運営できます。ブログのようにドメインやサーバー代などは必要ありません。YouTubeのアプリさえDLできれば誰でも動画をアップして公開できます。

2、動画は自由

静止画でも音声だけの動画でも大丈夫ですし顔出しも必要ありません。公開・非公開を選択できますし、特定の視聴者のみに配信することも可能です。テーマは自由と言ってももちろんポリシー違反はNGですよ。

動画の編集アプリも無料でDLできるので全くの素人でもある程度の動画を作成することが可能です。本人がアップした動画は削除しない限りアップされたままYouTubeのサイトに残ります。つまり過去の動画が消えることはありません。

3、自分好みの設定にできる

またコメント蘭もアンチや返信などが嫌なら表示させない設定にできます。視聴者による動画の高評価・低評価も嫌でしたら非表示することができます。

一定の基準に適合すれば有料のYouTubeプレミアムを使って動画をアップできるので特定の視聴者をターゲットに言わば動画を販売することも可能になります。

ブログのように文章を書くのが嫌いな方は動画を撮影して簡単に情報発信できるのでこちらの方が向いているかもしれません。

4、収益化できれば報酬率が高い

同じGoogleの傘下ですがアドセンスよりも報酬単価が抜群に良くなります。ただしチャンネル登録者数再生回数が絡んで来るため登録者数が1000人ギリギリだったり再生回数が低いと完全にアドセンスブログの方が上回ります。

ただこの登録者数は平均的に徐々に増えていく傾向があるため動画をアップし続けると自然と伸びていくことがほとんどです。大抵のYouTuberさんは何かの動画がバズり一気に伸びる経験をしていることから諦めずに続けていくことが大切ですね。

YouTubeのデメリットとは?

1、撮影・編集の手間

なんと言っても撮影する手間がかかります。 顔出しで公開すれば不特定多数の視聴者が見ることになります。変なところが写っているとそれが瞬く間に配信されます。恥ずかしい動画だとしても見られたくないと思う人にも見られることになります。

まあ有名人ではないのですぐに動画を気付く知人はいないと思いますが、気付く人は気付きます。変な風評がたっても大丈夫か考えて撮影しなければなりません。

動画も撮りっぱなしのままアップさせることも可能ですが、どうしても間が空いてしまったり見づらい部分が出たりで質が落ちてしまいます。それでどうしても編集が必要になります。

また視聴回数を増やしたいならサムネイルで引き付ける必要がありますし、動画内に効果的なテロップや効果音やBGMを巧みに使う技術も必要になります。全くの素人であれば1から勉強しなければなりません。

2、収益化までの長い道のり

YouTubeで収益を稼ぐためには一定の条件をクリアしなければなりません。それは・

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 年間再生総時間4000時間以上

これは一般人が到達するにはかなり時間がかかる高いハードルと言えます。ただし1回の動画アップでも”バズる”(フィーバーする)と一気に達成してしまうという面白さがあります。

あの有名な「ヒカキン」さんも最初は数十人だったそうです。

メリットに挙げていますが、報酬単価がいいというのはチャンネル登録者数が1万人以上の場合です。それぐらいになると自然と再生回数も増えますが1再生あたり0.3~0.5円と言われていますので、一人1回再生したとしても収益は¥3,000〜¥5,000しかなりません。

それでYouTuberの皆さんは動画を頻繁にアップして再生回数を増やしているのです。アドセンスをしている方はご存知の通り、月の収益が¥8,000を超えないとGoogleから報酬が支払われません。

3、撮影機材に費用がかかる

スマホ1つでできますが、他のYouTubeにも影響を受け、徐々にクオリティーを上げていく必要を感じますので必然的に撮影機材を整えることになります。 また動画編集アプリも有料の高度な機能が付いたものを使いたくなるのでその分コストが上がります。

他にもデジカメや三脚や照明など本気で取り組もうとすれば初期費用としてまとまった資金が必要になります。また撮影のためにかかるランニングコストも馬鹿になりません。

4、動画編集にかなりの時間がかかる

YouTuberの皆さんが一番時間をかけているのは撮影時間よりもこの編集時間です。いろんな加工を付与して動画の再生時間を増やすためにたゆまぬ努力が求められています。

とても副業として行うには私生活でのかなりの犠牲が求められるかもしれません。

家族持ちの方はかなり厳しいのではないかと個人的には思います。つまり比較的自由な時間が多く持てる人向けと言っても過言ではないように思います。

もちろん両立して成功している方はたくさんいるかとは思いますが・・・

 

以上の点参考になりましたでしょうか?よく考慮して選択していただければと思います!もし良かったら読者登録もお願いします!