ブログで稼ごう!ブロガー応援団長

ブログで収益化で一緒に頑張ろう!

ブログは果たしてオワコンなのか?

ブログの全盛期は終わったのか?

ブログはオワコン」という言葉をよく聞くことがあります。このキーワードに対して自分は否定派です。もちろん有名なブロガーの方々の言葉はその通りなのかもしれませんが、今でも十分に収益を得ることは可能です。

これにはどれだけブログに情熱を傾けられるかによります。

統計ではブログを始めて2〜3年で辞めてしまう人の割合が全体の7割という事実があります。つまり成果が思ったよりすぐ出ないため諦めてしまう人が多いという現状が把握できます。

ブログがすぐに成果が出ない理由を3つ程あげてみましょう。

  1. ブログの検索率
  2. ブログの普及率
  3. Googleからの評価

1、ブログの検索率

自分のブログがどれだけ検索されているかをGoogleの無料で利用できるWebマスターツール「サーチコンソール」で調べると表示回数や検索順位が分かります。これまでどれだけのアクセスがあったか検索画面での掲載順位がどこら辺かを知る事のできる便利なツールです。

このツールで解析して回数や順位が低い場合は、あなたのブログがまだ多くのユーザーには認識されていないということなります。表示回数が上がっていけば検索順位も上がっていくはずです。まずは1日100PV、検索順位50位以内を目指していきましょう。

2、ブログの普及率

最近Twitterを見ているとブログを始める人が増えてきているように思えます。感染症の影響で自宅待機している人も増えています。暇な時間を有意義に過ごす点でブログを始めるにはもってこいです。うまく軌道に乗れば収益化となり趣味と実益を兼ねた有益なものとなります。

この流れはブログのライバル(競争相手)が増えるということにもなります。もちろんジャンルによってニッチなブログもありますが、雑記系やトレンド系は多くのブログでひしめき合っています。そこからあなたのブログを特定させるにはかなりのSEO検索エンジン最適化)の技術が求められます。

3、Googleによるブログの評価

ブログは検索エンジンの最大手のGoogleによって評価され検索順位が定められていきます。もちろん自分のブログ記事がある検索キーワードでの検索順位が1〜5位以内に入ればGoogleから評価されていることの証拠になります。

1〜5位というのは検索ページの1ページ目に表示されるブログになります。つまり多くのユーザーに検索されやすくなります。大抵のユーザーは1ページ目で気になるサイトを開く傾向があるからです。つまり有益なコンテンツとして評価されるゆえに検索順位が上位になっているのです。

ポイントを抑えてブログを運営していく

確かにブログで100万も200万も稼げる時代は終わったのかもしれませんが、5万〜10万を稼ぐ手段としては依然として有益なものと言えます。しかも継続して行けば必ず収益は確保できるのです。

20万位稼ぎたいという願いも無理ではありませんがかなり厳しいかと思われます。

ただし上記に挙げたポイントを正しく押さえて運営してかなければなりません。

例えば以前にも取り上げましたが、ジャンル選定を間違えてしまうといくら良質なコンテンツを準備できても成果が生まれるのは困難なこととなります。企業ブログや専門家ブログが参入しているジャンルは個人のブログでは到底勝てません。

また検索上位になるためにはブログのパワーが必要になります。自分の場合300記事を超えてから徐々にアクセスが集中するようになりました。しかも毎日投稿してです。あなたは300日毎日投稿していますか?

気が向いた時だけ1~2記事程度では収益化はより遅くなってしまうでしょう。

ライバルが多ければなおさらあなたのブログにヒットする確率がどんどん下がります。

ブログが成長しない ➡️ 検索順位が上がらない ➡️ 収益が出ない ➡️ 落胆して挫折する ➡️ ブログはオワコンだ!と主張する

この流れが一番多いのではないか私は思っています。

実際は毎月1万稼げるようになると次は2万その次は3万とステップアップして収益が上がっていきます。しかも何もしなくてもです。ブログにアクセスが集中するようになると自然と商品が売れ、GoogleアドセンスのCTR・CPCも自然と上がり収益が上がっていきます。

このことからブログはオワコンという人の中には自分が思った以上に稼げないという人たちがいるということを忘れないで欲しいです。稼げる人は依然としているのです。

これからも共にブロガーとして頑張ってまりましょう!最後までご閲覧誠にありがとうございました!