ブログで稼ごう!ブロガー応援団長

ブログで収益化で一緒に頑張ろう!

ブログは副業で頑張りましょう!

ブログを本業にできない理由

その1番の理由は収益が不安定だからです。

これはネットビジネス全般に当てはまることですが、収益性に大きな影響を与えるアクセス数検索順位が大きく変動してしまうことがあることが主な理由となります。昨日まであったアクセス数が急に激減したり、Google検索のシステム入れ替え時期で順位が入れ替わったりします。

そうなると途端に収益が減ったり、あるいは収益が無くなるという事態に陥ります。

これはサラリーマンの方以外で私のような自営業者なら本業でも起こり得ることではありますが、今は時代の流れや人々の動向は変化しやすいものなので常に安定しているものはほとんど無いと言っても過言ではありません。

ブログのジャンル選定は大切

これは以前のブログでも取り上げましたが、ブログのジャンルによっては衰退し続けてしまうものがあります。いわゆる1発屋のように時代の流行りに合わせたテーマの記事は特定の時期に収益をもたらしますが、時期が過ぎればアクセスはほとんど無くなってしまいます。

 こちらも参考にご覧ください!

当然、今月は収入があっても来月は1円も入らないとなれば生活は成り立ちません。これを本業として取り組むにはあまりにもリスキーなことになります。

本業を辞めずに副業で頑張る

一番お勧めするのは本業は続けながらブログは副業で頑張ることです

f:id:jwwaterman:20210104073744j:plain

これは立場によっても変わってきますが若い方ならいろんな挑戦ができるかもしれません。それもありと言えばありですが、今の仕事に不満があり早くブログで生計を立てたいという方などが安定した収入のある仕事を辞めて始めるには危険があります。

特にある程度年齢が進んだ方や妻帯者や家族持ちの方はかなり慎重に考えて決断した方が賢明です。中には「自分は追い込まれないとやる気が起きない!」という方がいるかもしれませんがその場合は起き得る問題は全て「自己責任」でお願いします。

副業として勧めるのはなぜか?というと・・・

ブログで稼ぐのは厳しい時代だからです。

勘違いして欲しくないのは「ブログで稼げない」と言っている訳では無いことです。

何度も取り上げてきましたが、ブログが収益化するまでにはかなりの時間が必要になります。例えば一番ブログ初心者にとって稼ぎやすいのは「Googleアドセンスかと思います。広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生する仕組みはとても稼ぎやすいものになります。

しかし1クリックが大体30円だとすると1日¥1,000稼ぐには平均クリック率が約1%だと計算して3,000〜3,500PVが必要になってきます。自身のブログのPV数はいかがですか?

今現在のPV数は1日100PVですか?500PVですか?まだまだ全然という方は相当努力しないとPV数は伸びません。SEOを考慮してブログを作成しなければなりません。今現在ブログが100記事にも満たない状況でしたら先ずは100記事200記事と記事数を増やしていかなければなりません。

しかもただ増やせば言い訳ではありません。⬇️こちらも参照ください!

ブログを毎日書いていくにもかなりの根気が求められます。ブログがまだ育っていない段階での収入はほぼ¥0ですから、本業が無いという人は蓄え(貯金)などが無ければかなり生活が厳しいものになります。

アフィリエイトもすぐには儲からない?

f:id:jwwaterman:20201228074532j:plain

ブログ初心者が始めやすいアフィリエイトに「Amazonアソシエイト」があります。「Amazonアソシエイト」の良さは多くのユーザーに購入経験があり、信頼性が高く商品が購入され易いという点です。

ただし!これも厳しい点と挙げれば・・・

いかんせん紹介料の利率が低いことです。ブログでアフィリエイトして商品購入がされたとしても購入金額の3〜5%しか報酬が得られません。つまり月1万円稼ぐにはあなたのブログから25万〜30万円分は購入してもらう必要があります。

もちろん単価の高い商品購入もあり得ますが、コンスタントに購入されることはごく稀なことになります。利率の低い商品でも積み重なればまとまった報酬にはなります。これもやはりPV数が無いとお話になりません。

noteAmazonKindle Unlimitedで記事を販売するのは?

f:id:jwwaterman:20201220082810j:plain

このブログでも紹介しましたが、これも多くのブロガーがやりがちな収益化方法の1つです。しかしブログを始めたばかりの人の記事は売れるはずがありません。まず「本」として販売するには1万文字以上の記事が必要になります。そしてそれを1冊の本にまとめることも必要です。

当たり前ですが無名な作家(ブロガー)の本はなかなか購入されません。

本物の本や書籍に比べて無名の記事の人気はほとんど無く滅多に購入に至りません。ただし興味のあるテーマを探しているユーザーがたまたま見つけて購入してくれるかもしれませんが、これもコンスタントに販売されることはほぼ無いと言えます。

いつ本や記事が売れるのか?全く予想がつかないため先の見通しが立ちません。素人なので販売価格もプロの作家さんのように高くできないため安く設定してしまいます。そのため例え販売できても金額が安いので収益額は僅かなものになってしまうのです。

既に数千人のフォロワーがいれば販売される可能性が高くなりますが、まだ駆け出しのブログではなかなか購入されることはありません。

現実的な見方をする

f:id:jwwaterman:20201219085347j:plain

こうした事実を考えると本業を持ちつつ空いた時間でブログを書いて収益を目指す方が一番安全です。徐々にブログの人気が上がり、PVも伸びて収入が増えて行けばその段階で判断しても決して遅くはありません。

まずはブログで5万を目指してみましょう!

それが達成できたら徐々に展望が見えてきます。そのレベルまで行けばほぼそのスタイルで更に稼ぐことができる道のりが見えます。ある程度安定的に収益が得られるようになります。

つまり、その時点で本業にスイッチするかどうか判断すれば一番いいのかなと思います。それまでは本業を行いながら、ブログは副業として隙間の時間を有効活用して展開して行きましょう。

時代の流れは日々変わっていきます。上手く乗ることができれば十分に稼ぐことが可能です。それまでは地道にコンテンツ作りに専念して頑張りましょう!