google-site-verification=cDop1UxrP9mlJcOp7tSbnMsxMdxNKSSVybqMsilDV6g

ブログで稼ごう!ブロガー応援団

ブログで収益化で一緒に頑張ろう!

自分の経験をブログにするコツとは?

経験から来る情報は宝

数多のブログの中でも人気が出るジャンルは自分の境遇や経験を題材にしたものと言えます。中でも興味深いのが「失敗談」です。

それは自分とは違う生活や経験を知ることが新鮮な感覚になり、自分の経験しがちな過去の失敗談は今後の自分の生活にも参考になり当てはめやすいものだからです。

f:id:jwwaterman:20210301184905j:plain

専門職の人や技術者が提供する情報ブログの場合でも、ただ単純に当たり前にその情報を紹介するよりも「どうやると失敗するのか」あるいはその「失敗しない裏技」のような方法を紹介する記事の方が多くのユーザーに注目されます。

 

自分のブログは生活トラブル解決系の内容ですが、トラブルの事例や原因だけではなく効果的な解決方法なども詳しく解説しています。1日に1500件〜2000件のアクセスがあります。

他のブログには無い切り口でコンテンツを作っていけば独自性が生まれ、ブログの評価も高まり、その結果多くのアクセスを集めることができます。

 

 

他人の失敗は面白いネタ

いつの時代も人の失敗談は蜜のように甘く関心が高いものです。

あまりにも深刻な問題やセンシティブな内容は避け、重過ぎない程度のもので自虐的な記事も有りかと思います。ただしユーザーにとって不快な気持ちならないように表現方法に注意してライティングしていくことも大切です。

失敗しない人はいない

当たり前と言われればその通りなのですが、人は必ず失敗するものです。その程度も様々です。

何かの「事故」などはその最たる例です。

 

f:id:jwwaterman:20210301194703j:plain

 

注意していても事故は起きるものです。命に関わるものもあれば肝を冷やす程度の事故もあります。そういったヒヤリハット的なものや深刻な問題に進展しそうな事例についての見解も興味深い記事にできます。

プロと呼ばれる人でも事故は起こしてしまいます。

その時の原因や経緯を紹介する記事はとても関心を集めます。どうすれば良かったか?回避できた方法は何か?などできるだけ詳しく記事の中で解説していきましょう。できれば画像やイラスト付きだとより理解しやすいものになります。

プロでもこんな失敗してしまうのか、という事例は参考になりますよね。

成功した経験もOK 

失敗談が興味深いのと同様に成功事例もユーザーにとって大きな関心があります。

f:id:jwwaterman:20210301195839j:plain

自分が経験した成功事例は人生を生きていれば1つや2つあるものです。その時のことをよく分析してみましょう。そしてよく思い出して何がその要因だったのか考えてみましょう。意外な事実があるかも知れません。

 

それが裏技と言える方法かも知れません。それをコンテンツで詳しく解説するブログも面白いですね。そんな方法があったのか!と目から鱗的な記事になればそれも評価が上がります。技術系で言えば「こんな材料でも大丈夫」「こんな工夫ができます」なんて手法を紹介するのもいいですね。

逆に避けておいた方がいいネタとは?

賭け事や怪しいことでの成功事例などです

SNSやブログサービスの中でも制限がかかってしまう可能性もありますし、アフィリエイトを導入しているブログであればポリシー違反に抵触してしまう可能性もあります。不正を奨励しているような成功事例などはタブーです。

 

f:id:jwwaterman:20201219082339j:plain

せっかく収益を上げていたのに「アカウント停止」になってしまうなら意味がありません。

パチンコや麻雀、競馬や競艇といったジャンルでの成功事例などはたとえ合法的なものでたあっても怪しまれてしまう危険があるので辞めましょう。

リアルな経験もあまり深刻性の高い内容ですと低評価を食らってしまう可能性があります。

 

家庭問題や離婚をテーマにして成功事例・失敗事例を上げているブログもあります。それはそれで同じ背景を持つ一定のユーザーのアクセスを得ることができます。あまり重くなり過ぎないように記事を作ることでポジティブなイメージを与えるものになります。

ブログのネタに困っている人はぜひ参考にしてみてください。自分の経験を興味深くブログにするといいかも知れませんね。