google-site-verification=cDop1UxrP9mlJcOp7tSbnMsxMdxNKSSVybqMsilDV6g

ブログで稼ごう!ブロガー応援団

ブログで収益化で一緒に頑張ろう!

ブログの壁を乗り越える方法とは?

ブログを続けていくためのポイント

ブログを長く続けていくためにはマインドセットが必要になります。ブログをしている人なら必ずぶち当たる「」のようなものがあります。それを乗り越えていかないと先へは進めません。

 

f:id:jwwaterman:20210313091126j:plain

 

先回のブログで4つの障壁となる点を取り上げましたので、このブログではそれに対する4つのアンサーコメントでまとめていきたいと思います。

 

  1. ブログネタの見つけ方
  2. 隙間時間を有効活用
  3. 僅かな成果をGetする
  4. ブログをやめる

 

1、ブログのネタを見つける方法

特化ブログの場合は、ネタ切れにならないための手段は「知っている情報をなるべく細かく取り上げること」です。

 

f:id:jwwaterman:20210313135854j:plain

 

どうしても専門的なジャンルのブログになるとコアな記事作成に陥りがちです。それも仕方のない事なのですが、興味を持って見に来てくれたユーザーが意味を理解できないならすぐに離脱されてしまいます。

初心者の気持ちになって1から解説していきましょう。

言葉の定義や由来、道具の使い方や入手方法、ありがちなミスや成功例、特化型ならではの専門的な情報です。しかし、未知の世界を知ろうとするユーザーに親切に説明してあげれば意味を理解してもらえ、尚且つ有益性を感じてもらえるかもしれません。

 

1記事でまとられる内容であってもあえて細分化してもっと丁寧に作成していけるのではないでしょうか?そうすることで記事数を大きく稼ぐごともできます。

 

 

しかし、限界もあります。300〜500記事くらい行けばそのジャンルは制覇したと行ってもいいです。あとはリライトして記事を見直すことです。

 

雑記ブログの場合は、時事ニュースや社会問題など身近なテーマを取り上げることができます。ネット環境さえあれば記事ネタに苦労することはそれほど無いと言えます。

 

芸能ネタやスポーツネタ、料理や趣味のネタもググれば「枚挙にいとまがもない」のではないでしょうか?それでもネタが無いという人はライティングスキルをもっと勉強しましょう。興味深く文章化していくことは学び続ける必要があります。

 

2、隙間時間の有効活用

1日24時間は誰でも共通事項です。いろんな責務を果たしながらブログを運営していくには時間を有効に使う技術も身に着ける必要があります。

 

f:id:jwwaterman:20210313140216j:plain

 

大抵はパソコンを使って記事作成をしているかと思います。デスクワークの方は仕事の合間にできる環境にあるかもしれませんが、外回りの仕事や車などを運転している仕事の方であればパソコンを持ち歩いて作業はできません。

しかしスマホがあれば大丈夫です。

 

Googleキープというアプリがあります。いわゆるメモ機能です。

 

思い付いた記事を文章化しておくことができます。書き上げたら後でコピペして記事を完成させればいいのです。スマホの中でブログ作成ができます。

 

もちろんノートパソコンをいつも携帯して空いた時間にブログを書くこともできます。コンビニなどフリーWiFiエリアが今は至る所にありますので、ネットが繋がらないという障害も克服できます。

 

 

3、僅かな成果を獲得する

f:id:jwwaterman:20210104071938j:plain

ブログの収益化を狙っていてもすぐに期待通りの収益を稼ぐことはできません。思いのほか長く感じてしまうと当然ながらモチベーションが下がります。

Googleアドセンスをしていれば思いがけない瞬間にクリック報酬が発生していることがあります。またASP広告の中にはクリック課金型の広告もあります。大抵は1クリック1円くらいですが、1日10人のクリックがあれば10円をゲットできます。

こうした僅かでもブログから収益が発生している事実は1円でも大きな励みになります

つまりブログが成果を生んでいる事に変わりはありません。この報酬は紛れもなくブログから発生したもで、労働して得たものとは全く異なります。

この感覚が有るのと無いのとでは雲泥の差になっていきます。それでまずは僅かでも報酬が得られるように頑張ってみましょう。楽天Amazonなどの広告も貼っておけばいつの間にか購入者が現れて紹介料が発生することもあります。

 

4、飽きてしまったらやめたほうがいい

 

f:id:jwwaterman:20210313140532j:plain

 

これまでのブログでは繰り返し諦めないようにアドバイスしてきましたが、ここではあえて「飽きてしまったらやめてしまったほう」が賢明かもしれません。

少なからず向き不向きはあります

またやる気も無いにの毎月ドメイン代やサーバー代を払い続けるのも、お金の無駄になります。やる気が無いなら成果は期待できません。

思い入れのないブログをいくら量産してもアクセスは集まりません

ブログはネットの中に読者を思い描いて運営しているものです。できるだけ多くのユーザーに読んでもらいたいというのが真の願いです。そういった意思の無いブログにどれだけ惹かれますか?

あえてスパム的な記事やフェイク記事などを作っても、垢BANされるかそのうち制裁されてしまいます。そんな無意味なことをするよりも、潔く諦めてしまった方が時間を賢く、ネットをもっと有効に使う事ができるのではないでしょうか?

 

諦めも肝心」という事になります。

 

 今回はブログの壁について取り上げましたが、それぞれ感じ方や捉え方は違うかもしれません。

「諦めたくない」という気持ちが少しでもあるならこれからも一緒に頑張りましょう!