ブログで稼ごう!ブロガー応援団

ブログで収益化で一緒に頑張ろう!

質の高いブログを書くにはどうしたらいいのか?

ブログの質を上げる

これは収益化を考えているブロガーが常に意識していることかもしれません。始めた当初の記事を読み返すと、文章力の低さに恥ずかしくなるかもしれません。

自分考えや思いを文章化するのは簡単そうで実は意外に難しい作業です。

幼い頃の絵日記や文集などがあれば自分の文章力がどれくらいのものかがわかります。同じ年代の中でも、文章がしっかりして意味が伝わり易いものもあって本当に驚かされます。

 

f:id:jwwaterman:20210103172609j:plain

 

自分のブログはどうですか?

 

特に文章を書く仕事では無い方が殆どかもしれませんが、ブログを読むと質の高い記事もあればそうで無いものあります。思いをひたすら綴った文章もあれば、目次や見出しをデザインして読みやすくしているブログがあります。

実はどのブロガーも最初からそう出来た訳ではありません。

今回のブログのテーマの結論を先に言えば「継続してブログを作成していくと自然と様々な技術やスキルが身に付いて」いくという点です。

 

質の高いブログとは?

 

f:id:jwwaterman:20201223174710j:plain

 

良質なブログは有料のテンプレートや特殊なプログラミング能力とかHTMLの知識とかが高いことが必須条件のように捉えがちです。確かにこれらはブログの質を高める上で大きな能力だと言えます。

 

しかし、ブログを始めるのにそこから勉強することはかなり遠回りの何者でもありません。またそうした能力を発揮させて完璧な仕上がりが出来てもそのブログの質が高いという判断にはなりません。

 

なぜならブログの質を評価するのはユーザーであり検索エンジンだからです。

 

つまりユーザーが評価するブログこそ「質の高いブログ」と言えます。いくらブログのファーストビューが素晴らしい出来栄えでもアクセスが集められなければそれは質が高いと言えますか?

 

誰から見て質が高いのでしょうか?自分からですか?ブログ仲間ですか?セミナー講師の方々ですか?稼いでいるブロガーですか? ・・・ それは違います。

 

見るべきなのはユーザーなのです。ブログ仲間から褒められてもそれが質の高いブログという訳ではありません。これほどブログの数が飽和状態になっている今日の中で質を高めるにはアクセスを集め、且つ読まれるブログでなければなりません。

 

 

読者に読まれるブログにするには?

 

f:id:jwwaterman:20201227080459j:plain

 

多くのユーザーは何を目的に検索しているのでしょうか?

大抵は何かを知りたくて検索するのではないでしょうか?あなたのブログのジャンルではどんな質問が考えられますか?何が分かりにくい点でしょうか?

 

それらを考え出してキーワードを狙います。

 

まず自分がテーマにしたいキーワードを検索ボリュームの大きいキーワードを探して見ます。見つかったらそのキーワードを組み込んだテーマと記事を作っていきましょう。無意味にキーワードを繰り返す内容ですとスパム行為に該当してしまうので注意しましょう。記事の大まかな構成はこうです。

 

まず質問を提起します(良くある事例) ➡️ 次に答えを取り上げます ➡️ 答えの理由を解説する ➡️ 結論をまとめる

 

順番を見て「答えを最初に挙げるの?」と思われた方もいるかもしれません。

記事全体を読んでもらいたいと思えば答えは記事の最後に載せることを考えがちです。しかし、それは離脱率を上げるだけです。

 

読者は知りたい情報を検索して「早く情報を得たい!」という考えがあります。そうした人がブログを見に来てくれたとしても答えがなかなか分からないとなれば、そのブログを閉じて次の検索表示されたサイトに逃げてしまうことになります。

 

jwwatermanblog.com

 

 

せっかくブログを見に来てくれたのにすぐに離脱されてしまうとブログの評価が下がってしまいます。読者の心理を掴む仕方で記事を構成していけばきっと読まれるブログになります。

 

回りくどくない簡潔な文章がベストです。難しい言葉には分かりやすい説明も加えておきましょう。客観的に考察して記事をアップさせましょう。

 

ブログは多くの検索ユーザーに読まれてその価値が判断されます。つまり質の高いブログということになります。体裁の良さやスタイルやテーマだけに固執しているとブログ本来の目的を忘れ、自己満ブログになってしまいます。

 

自己満ブログからは脱却しましょう!本当の意味での「質の高いブログ」を目指しましょう!