google-site-verification=cDop1UxrP9mlJcOp7tSbnMsxMdxNKSSVybqMsilDV6g

ブログで稼ごう!ブロガー応援団

ブログで収益化で一緒に頑張ろう!

Amazonアフィリエイトをオススメする理由

Amazon広告では稼げない?

f:id:jwwaterman:20210109081230j:plain

多くのアフィリエイターの間ではAmazonアフィリエイトでは大きく稼げないということが通説となっているようです。これには購入された際の紹介料の割合が低いことに要因があります。

例えば・・・

高額商品となり得るCD・DVD・Blu-ray・GAMEソフト・カメラ・PC・家電・腕時計などは購入金額の2%です。つまり¥10,000の購入があっても紹介料は¥200となります。APS広告の成果報酬に比べると確かに収益性の違いがあります。

ではやらない方がいいのか?

いいえ、むしろやった方が稼げます

f:id:jwwaterman:20201228074532j:plain

 

Amazonアフィリエイトを導入するにも厳選なブログ審査が求められます。これはブログの質が悪ければ広告を提供するAmazonという企業にとっても不名誉なことになってしまうからです。そのため広告が提供されるのは選ばれたWEBサイトやブログのみです。

つまり誰もがAmazon広告でアフィリエイトできる訳ではないのです

どうしてAmazonアフィリエイトをお勧めするかというとやはりダントツの「知名度」と「購入率」です。Amazonで何かを購入したことが無い人を探す方が大変なくらいその利用者の数は他のECサイトでも勝てません。

全てのカテゴリー商品の品揃えがすごい!

検索して見当たらない商品はほとんど無いほど商品の数は豊富です。大抵は定価よりも安く販売されていることが多く、正規のルートで購入するよりは安く手に入れることができお得です。

送料がかからない

プライム会員になっていれば送料は無料で注文でき商品が到着するのが最速です。大手のネットショッピングでたとえAmazonより低価格となっていても送料が別途かかるためその分を含めると決して安くないことが多いかと思います。

こうしたメリットがAmazonでの購入者を増やしていきます。つまり自分のブログでAmazon広告を貼ればアクセスしたユーザーが購入しやすい状況を作りことにもなるのです。

定常的にユーザーのほとんどが何かの購買意欲の高い状態にあり、ブログにアクセスしてきてたまたま広告を見ると購入意欲が刺激されますので必然的に商品が売れていきます。

紹介した商品でなくても購入されれば紹介料が発生

何と言ってもAmazon広告の素晴らしいところは広告表示にCookieが働いて自分が検索したことのある商品、関心のある商品やサービスが常にパーソナライズされることです。これはGoogle AdSenseの自動広告とも共通しているところです。

つまりユーザーが元々関心のある商品が広告として表示されます。以前は購入に至らなかった物でも別のタイミングでは購入に至ることが多々あります。一度見た商品が気になって結果的に購入するのと同じです。

更に素晴らしいところは、同じ広告からAmazonに入り、ブログ内の広告で紹介していない物でも入り口がその広告なら、ユーザーが商品の購入に至ればその紹介料がブログ運営者に支払われます。

例えば、自身のブログやサイトでコスメや他の商品を紹介しているとしてユーザーがその広告からAmazonサイトでいろんな商品を見たりして、その後何十万円もする家具や何かの機材を購入したとすれば、その紹介料があなたのものになるのです。

別に売り込みなどをせず勝手に商品が売れていく感じです。すごくないですか?

Amazonに流行り廃りは無い

何かを購入することに流行などはありません。欲しいと思える物があればいつでも購入することが可能です。外出規制などがあればあるほどECサイトは賑わいを示しています。

物欲に限りはありません。物も古くなれば新しくしたくなります。このサイクルは時代が変わっても変化しません。今では気軽にスマホタブレットで欲しいものをいち早く注文して手にすることが当たり前になっています。

コンテンツの「旬」はあってもAmazon広告にはありません。

もちろん記事の内容が粗悪なものだとブログ自体が読まれないためAmazon広告の商品が売れることも少ないかと思います。あくまでも売れるためにはブログやサイトにアクセスが集まっていることが条件と言えるかもしれません。

ブロガーにとってASP広告でのアフィリエイトはレベルが高い

f:id:jwwaterman:20210301184905j:plain

稼いでいるアフィリエイターたちはたくさんのペラサイトを作成し、そのどれかを上位表示させPV数を伸ばして販売に繋げています。同じことをごく一般のブロガーが行おうとすればブログ作成よりもサイトの作成に多くの時間が奪われ、ブログの更新が滞り、本末転倒のようになってしまいます。

ブログを通してアフィリエイトしたいなら、ASPアフィリエイトにはかなりのレベルが求められることが理解できます。セールス記事を一生懸命書いて何とかして売れることもあるかもしれません。しかし、単発で100円、200円稼いだところで本当の収益と言えますか?

中には商品のレビュー記事専門ブログを運営している方もいらっしゃいます。それはそれでいいかと思います。実際それで商品が販売され、成果報酬を得ている方もいらっしゃいます。自分のブログは商品販売が主旨であることを全面に押し出して運営しているのですから、それはそれで本気で取り組んでいる証拠です。その事は否定はしません。

ブログ✖️ASP広告アフィリエイトはNGかも?

つまりASPアフィリエイトはブログを運営しながら気ままにできるものではないのです。中途半端な携わり方で期待した成果は得られません。もし稼ごうと取り組んでいるなら本気で取り組んでください。でないと一生成果が無いまま時間だけが過ぎていくことになります。

SE経験者だったりやサイト作成の経験者であればASPアフィリエイトで成功する可能性があるかと思いますが、自分のようなブロガーはそういったエンジニアには勝てませんし勝負にもなりません。今からSEやWEBの勉強をしている余裕はありません。

結論として

ブログを運営しながらアフィリエイトをするならAmazonをお勧めします。もちろんGoogle AdSenseも同時に行います。その両輪で運営していけばそこそこの収益は稼げます。

ネットの色々な「稼げるという情報」に翻弄されないようにしてください!自分にとって本当に稼げる道を探っていきましょう!